【どうぶつの森】スマホ版どうぶつの森はいつなのか、来年3月末までに配信との噂

85f529accff417d32a8adda3baebf1f4
2016年11月28日23時33分

スマホ版のどうぶつの森は、スーパーマリオランに続き来年3月までに配信開始されるそうだ。

maxresdefault (1)

ゲームシステムははとび森がベースでしょうか?

このまえのAppleスペシャルイベントで発表された「スーパーマリオラン」は、任天堂の看板ゲームであるマリオシリーズがついにスマホゲームとして登場です!

ポケモンGOはナイアンティックという海外製でポケモンが配信した形ですが、

いよいよもって任天堂もスマホゲーム市場に本腰を入れてきたという感じです。

 

スーパーマリオランに続き、「どうぶつの森」と「ファイアーエンブレム」のスマートフォン向けタイトルも用意されており、どうぶつの森とファイアーエンブレムのスマホアプリは17年3月末までに配信されるとしています。

今年4月の任天堂の決算発表時点で『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』シリーズのスマートフォン向けアプリが出るということは発表されてましたが、スーパーマリオラン発表にあわせて具体的な時期が判明しました!

 

3DS版の「とびだせどうぶつの森」が今のところ最新作となっていますが、予想では、スマホアプリ向けのどうぶつの森はとび森がベースになりそうです。

 

「しずえさん」がスマホ版に登場してくれるか気になるところです。唯一絶対的アイドルポジションの彼女がいないと満足できないプレイヤーも多いはず!

008

どうぶつの森のような生活系ゲームはスマホと相性が良さそう

どうぶつの森シリーズをプレイしたことのある方ならわかると思いますが、このゲームは日々のこつこつプレイが必要になるのです。スマホ向きですね。

もし長らくゲームを遊んでいないと村が雑草だらけになってしまったり、お気に入りだった住人がいつの間にか引っ越していたりといった具合に色々問題が出たりします。

これはプレイしていない間もゲーム内で時間が経過することによってイベントが発生するためですが、逆に1日がっつりプレイしてもその日にできることは限られていて、どこまでもゲームを進めることができるわけではありません。

ですから、自分の理想の環境を維持するには少ない時間でも良いので日課のようにプレイすることが必要になってきます。

仕事や学校の休憩時間にちょっとだけプレイするっていのがいい感じな気がします。

3DSだと人目が気になることもありますが、スマホなら…

そういう環境的要素を満たしてくれるのがまさにスマートフォンなのではないかと思います。携帯電話はどこでも持ち歩くのが普通です。

スマホアプリは色々なジャンルがありますが、対戦やRPGなど時間がかかるものもあれば、どうぶつの森のように「特に目的の無いゲーム」というジャンルはスマホとの相性がぴったりではないですかw

いつでも中断できるタイプのゲームですから、本当に隙間の時間でプレイできるはずです!

 

 

最近の投稿

他サイトの記事 (最新15件)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)